パリ五輪代表町田FW平河悠が英2部ブリストルCへ期限付き移籍発表「町田でスタートできたことを誇りに」

2024年7月9日(火)17時25分 スポーツニッポン

 J1町田のパリ五輪代表FW平河悠(23)がイングランド2部ブリストル・シティーに期限付き移籍することが9日、両クラブから発表された。

 ブリストルCはイングランド2部で昨季24チーム中11位。同クラブによると、平河は24〜25年シーズン終了後の完全移籍を視野に入れた契約となっており、現在チームがポルトガルで実施中のキャンプに合流する。クラブはパリ五輪出場を了承しており、平河はその後一時離脱し、フランスでのU—23日本代表合宿に合流する。

 平河は山梨学院大から昨季J2の町田に正式加入し、主力としてJ2優勝とJ1昇格に大きく貢献。今季も自身初のJ1で18試合に出場し、2得点5アシストで首位快走の快進撃を支えた。同年6月に大岩ジャパンに初招集されてから常連となり、今月3日に発表されたパリ五輪に出場するサッカー男子のU—23日本代表メンバー18人に選出された。

 平河は町田を通じてコメントを発表。「短いサッカー人生の中で自分自身の目標達成のためにどうすべきかを考えた結果、この決断に至りました。必ず活躍して、良い報告が日本に届くよう全力で頑張ります!」と決意を表明した。

 平河のコメント全文は以下の通り。

 このたびブリストルシティFCに期限付き移籍することになりました。まず、この機会を与えてくださった監督・スタッフ・強化部・チームメイトのみなさんに感謝しています。

 短いサッカー人生の中で、自分自身の目標達成のためにどうすべきかを考えた結果、この決断に至りました。初めての移籍となりますが、必ず活躍して、良い報告が日本に届くよう全力で頑張ります!

 FC町田ゼルビアでプロキャリアをスタートできたことを誇りに思いますし、胸を張って行ってきます!そして、どんな時も熱く応援してくださったファン・サポーターのみなさんには心から感謝しています。特別指定期間を含めた約3年間、本当にありがとうございました。

スポーツニッポン

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

「移籍」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ