北海道シリーズ初戦は『夏のゴルフフェス』 上がり3ホールに“劇的”ドラマが待ち受ける⁉

2024年7月10日(水)7時30分 ALBA Net

16番はアイランドグリーンになっている(撮影:藤井孝太郎)

写真を拡大

長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 事前情報◇10日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ (北海道)◇7178ヤード・パー72、7096ヤード・パー71>

国内男子ツアー・北海道シリーズ初戦となる「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」があす11日(木)から4日間の日程で開催される。



今年の大会テーマは『Be a Game Changer 夏のゴルフェス!』とされ、主催のセガサミーグループの企業ビジョンである『Be A Game Changer〜革新者たれ〜』を実践するため、セガサミーカップにおいてもゴルフ観戦の常識を変える新たな取り組みにチャレンジしていく。

今大会は今回で19回目を迎える。選手とギャラリーがわくわくするようなエキサイティングな戦いを目指して、コースセッティングを大幅に変更。日本ゴルフツアー機構(JGTO)主管大会では初となる予選ラウンド(パー72)と決勝ラウンド(パー71)のパー設定を変更する予定。予選ではパー5(567ヤード)の9番ホールを、決勝ではパー4(485ヤード)とセッティングを変える予定だ。

そして、勝負の行方を握る上り3ホールは『MovingLast 3 Holes』をテーマに、アイランドグリーンとなっている難易度の高い16番パー3では予選の196ヤードから決勝では145ヤードとティイングエリアを前にする予定。17番パー4(392ヤード)ではティショットの位置次第では“ワンオン”が狙える。イーグル賞も準備されており、選手たちも強気で挑む。

最後の締めとなる18番パー5(560ヤード)は飛ばし屋に優利なイーグル奪取で逆転のチャンスがあり得るホール。最後まで目が離せない、“ドキドキ”なムービングホールとなっている。

同ゴルフ場のシグネチャーホールで、大会名物ともなっている“DJホール”の16番 は『The Monster 16』と題して、ゴルフ好きの上級者、初めてゴルフ観戦するひとにも楽しめるエンターテインメント観戦ホールとなっている。

16番で観戦するギャラリーには応援グッズがプレゼントされ、今年はバズーカタイムと題して、選手の活躍に合わせてギャラリーへバズーカでオリジナルグッズをプレゼントする企画が準備されている。さらに、同社の人気ゲームキャラクターであるソニックが走るLED演出など、選手とギャラリーが一体となって盛り上がれる仕掛けが施されている。

ほかにも、飛ばし屋軍団が魅せるドライビングコンテストの開催や、全長2.5メートルともなるソニックスーパースターズの巨大バルーンが並ぶフォトスポット、だれでも参加できてすべてを集めると豪華賞品が当たるデジタルスタンプラリー、ギャラリープラザでは『千歳うまいっしょ祭り』という千歳産の食材を使用したフードメニューを展開。ゴルフ観戦だけではない楽しいイベントが数多く準備されている。

今季初の北海道戦で期待される“熱い戦い”の舞台に足を運んでみてはいかがだろうか。


<ゴルフ情報ALBA Net>

ALBA Net

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

「北海道」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ