ユヴェントス加入のMFジャンが抱負「タイトルを獲るために来た」

2018年7月10日(火)16時25分 サッカーキング

ユヴェントスに移籍したMFエムレ・ジャン [写真]=Juventus FC via Getty Images

写真を拡大

 リヴァプールからユヴェントスへ移籍したエムレ・ジャンが、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督との関係や新シーズンに向けた意気込みについて語った。イギリス紙『デイリーメール』が9日に伝えている。

 ジャンは「クロップとの間に問題はなかった。彼とはとても良い関係を築いていたよ」とコメント。また、「最終的には、彼もここでの成功を願ってくれた」と、両者の良好な関係を強調した。

 移籍先のユヴェントスについては、「このクラブのメンタリティについては、よく理解している。タイトルを獲るためにここに来た」と意気込みを語った。さらに、「僕のアイドルでもある(ジネディーヌ)ジダンがプレーしていたクラブだ。ここに来ることができて嬉しい」と、クラブ愛を感じさせた。

 ジャンは、2017−18シーズンのプレミアリーグで26試合に出場し、3ゴールを記録している。

サッカーキング

「ユヴェントス」をもっと詳しく

「ユヴェントス」のニュース

「ユヴェントス」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ