ロバーツ監督が大谷翔平の前半戦を絶賛 評価は「紛れもないA」「見ていて楽しいね」

2024年7月10日(水)6時58分 スポーツ報知

◆米大リーグ フィリーズ—ドジャース(9日、米ペンシルベニア州フィラデルフィア=シチズンズバンクパーク)

 ドジャース・大谷翔平投手(30)が9日(日本時間10日午前7時40分開始予定)、敵地・フィリーズ戦のスタメンに「1番・指名打者」で名を連ねた。MLB全体でトップの貯金26、勝率6割4分4厘を誇るMLB最強軍団のフィリーズから2試合ぶりの本塁打となる29号、日本人初のメジャー通算200本塁打に期待がかかる。

 試合前にロバーツ監督は、大谷のこれまでの評価を問われると「紛れもないA」だと断言。「翔平は素晴らしい。組織、チームの攻撃としてやっていることを理解してくれている。とても素晴らしい選手だし、同じようにチームメート達も素晴らしい。毎日ラインアップに彼の名前を書けることが、僕は大好きなんだ。彼は見ていて楽しいね」と続けた。

 大谷はここまでチームの離脱者が続出する中、大きな故障による長期離脱もなく、前日8日(同9日)終了時点で28本塁打がリーグ単独トップ。打率3割1分4厘がプロファー(パドレス)と1厘差のリーグ2位、、65打点もオズナ(ブレーブス)と8差の3位と、三冠王も視界に捉えている。チーム91試合中88試合に出場し、347打数109安打(リーグ2位)の打率3割1分4厘(同1位)、28本塁打(同1位)、65打点(同3位)、72得点(同1位)、長打率6割3分7厘(同1位)、OPS1・036(同1位)をマークしている。

スポーツ報知

「大谷翔平」をもっと詳しく

「大谷翔平」のニュース

「大谷翔平」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ