大谷翔平がメジャー初の3試合連続盗塁 37盗塁ペースでトリプルスリー、「40―40」、「50―30」現実味

2024年7月10日(水)8時35分 スポーツ報知

◆米大リーグ フィリーズ—ドジャース(9日、ペンシルベニア州フィラデルフィア=シチズンズバンクパーク)

 ドジャース・大谷翔平投手(30)が9日(日本時間10日)、敵地・フィリーズ戦に「1番・指名打者」でスタメン出場し、3点を追う3回1死走者なしの2打席目は、遊撃手と左翼手の間にポテンと落ちるラッキーな安打だった。試合をまたいで3打席連続3球三振を喫していたが、3試合連続安打とした。

 すると、2死一塁で二盗を成功。3試合連続盗塁はメジャー初となった。チーム92試合目での21盗塁は、レギュラーシーズン162試合に換算すると37・0盗塁ペース。日本人メジャーリーガーでは初のトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)や、MLB全体で過去に5人しかいない「40—40」(40本塁打、40盗塁)、「50—30」(50本塁打、30盗塁)も現実的な目標になってきた。

スポーツ報知

「盗塁」をもっと詳しく

「盗塁」のニュース

「盗塁」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ