ブルワーズ・イエリチ 規定打席到達で大谷翔平抜いて首位打者浮上 過去2度首位打者獲得したライバル

2024年7月10日(水)12時13分 スポーツニッポン

 ◇ナ・リーグ ブルワーズ2—12パイレーツ(2024年7月9日 ミルウォーキー)

 ブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手(32)が9日(日本時間10日)、本拠でのパイレーツ戦に「3番・左翼」で先発出場。2打数1安打、2四球で規定打席に到達して打率.331とし、.315のドジャース・大谷翔平投手(30)を抜いてナ・リーグ首位打者に浮上した。

 イエリチは第1、2打席は四球を選んで出塁すると、5回1死走者なしの第3打席で左前打を放った。2—9の7回の第4打席で三直に倒れた後の8回守備から退いたが、2打数1安打で打率を.329から.331に上げた。

 イエリチは2018、2019年と2年連続で首位打者を獲得。初の首位打者を狙う大谷にとって手強い相手となりそうだ。

 イエリチは母方の祖父が日本人の日系3世。本紙の取材に対し「(WBCの)次回大会で規定が変わって資格を得られるなら出たいか」と質問されると「そうだね。3、4年に1度の大会で、凄くいい経験になると思う。すごく良いチームでプレーできるというのは名誉なことだから」と日本代表としての出場資格を満たせば出場したい意向を示している。

スポーツニッポン

「首位打者」をもっと詳しく

「首位打者」のニュース

「首位打者」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ