阪神・石井 悪夢乗り越えサヨナラ呼ぶ好救援で2勝目 岩崎の助言に背中押された

2024年7月10日(水)5時15分 スポーツニッポン

 ◇セ・リーグ 阪神2ー1ヤクルト(2024年7月9日 甲子園)

 阪神・石井が本来の投球を取り戻した。1点を追いかける9回に3番手で登板。3者凡退でサヨナラ勝ちを呼び、2勝目を手にした。

 「本当にテンポよく3人で抑えられたのが良かった」

 気迫満点だった。オスナは150キロ直球で捕邪飛に。岩田は直球2球で追い込み、シンカーで遊ゴロ。最後は山田をワンバウンドのフォークで空振り三振に仕留めると、マウンド上でポンと跳ねた。

 好投の裏には岩崎の助言があった。「負け投手になった後とか、今日いく直前に“粘れよ”とか。毎回ひと言言ってくれる。アドバイスをいただきました」。大先輩の言葉に背中を押され、「どれだけランナー出してもゼロで帰ってくるところ。満塁にしても帰ってこよう」と強気の姿勢でマウンドに立った。

 4日の広島戦、5日のDeNA戦と連日、決勝点を献上。悪夢を乗り越えた。(杉原 瑠夏)

スポーツニッポン

「サヨナラ」をもっと詳しく

「サヨナラ」のニュース

「サヨナラ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ