錦織日本人85年ぶり4強逃す、ジョコビッチに敗戦

7月11日(水)23時44分 日刊スポーツ

ジョコビッチとの準々決勝に臨む錦織圭(ロイター)

写真を拡大


<テニス:ウィンブルドン選手権>◇11日◇ロンドン郊外オールイングランド・クラブ◇男子シングルス準々決勝

 世界ランク28位錦織圭(28=日清食品)が、1933年の佐藤次郎以来、日本男子85年ぶりとなるウィンブルドン4強入りを逃した。4大大会12度優勝を誇る同21位ノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)に3−6、6−3、2−6、2−6で敗れた。過去2勝13敗と苦手にしていた難敵相手に芝コートで初対戦だったが、勝利はならず。
 10度目出場で自身初の8強入りを果たした今大会も、錦織の前に難敵が立ちはだかった。

日刊スポーツ

「錦織圭」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「錦織圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ