横浜FC、磐田から元日本代表MF中村俊輔を獲得「今まで培った経験を生かして」

7月11日(木)15時59分 サッカーキング

横浜FCへの移籍が決定した中村俊輔 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 横浜FCは11日、ジュビロ磐田から元日本代表MF中村俊輔を完全移籍で獲得したと発表した。新天地での背番号は「46」。

 41歳の中村俊輔は桐光学園高校から1997年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)へ加入。その後海外挑戦を経て2010年に横浜FMへ復帰し、2017年に磐田へ完全移籍した。J1最年長選手として迎えた今季は明治安田生命J1リーグで2試合に出場していた。これまでJ1通算386試合に出場している中村だが、今回初めてJ2でプレーすることが決定した。

 移籍に際して同選手は、横浜FCの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「このたび、横浜FCに加入することになりました。今まで培った経験を生かして、ひとつでも多くの勝利をクラブ、そしてファンサポーターの皆様と共有できるように頑張ります。よろしくお願い致します」

サッカーキング

「中村俊輔」をもっと詳しく

「中村俊輔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ