“かなだい”村元哉中さん、不倫疑惑報道を謝罪「弁解の余地はございません」所属事務所も「誤解を招く行動は事実」

2024年7月11日(木)11時32分 スポーツ報知

村元哉中さん

写真を拡大

 フィギュアスケート高橋大輔さんとアイスダンスの“かなだい”カップルを組み、世界選手権で日本勢過去最高タイの11位に入るなど活躍した村元哉中さんが11日までに公式サイトで、「文春オンライン」で報じられた不倫疑惑報道を謝罪した。

 10日配信の「文春オンライン」と11日発売の週刊文春では村元さんとトレーナーの不倫疑惑を報じている。

 村元さんは「この度は私の軽率な行動により、応援してくださるファンの皆さま、スポンサーの皆さま、関係者の皆さまに、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」とコメント。

 「報道に一部誤りがあるものの、これもひとえに私のプロスケーターとしての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いた事態であり、弁解の余地はございません」とし、「今後は全てのご批判を真摯(しんし)に受け止め、自覚ある行動に努めてまいります。改めまして、この度は、ご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」とつづった。

 また所属事務所の「株式会社 ユニバーサルスポーツマーケティング」も「弊社所属の村元哉中に関しまして、ご報告を申し上げます。一部週刊誌の報道で、レイシー達也氏との関係が報じられております。関係各所へ確認いたしましたところ、報道に一部誤りがあるものの、誤解を招く行動をとったことは事実と確認いたしました」と認め、「本件に関しまして、日ごろよりお世話になっております関係者の皆さま、そして応援して下さるファンの皆さまに対し、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

スポーツ報知

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

「不倫」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ