乾貴士、ベティスでのデビュー戦は8月3日か。代表と同じ14番は「本人の希望」と幹部明かす

7月12日(木)16時36分 フットボールチャンネル

 今季からスペイン1部レアル・ベティスに加入する日本代表FW乾貴士が、12日に都内で入団会見を行った。

 乾は「とにかく楽しみでしかないので、楽しんでサッカーをやりながら、その中でヨーロッパリーグもそうですし、リーグでもちょっとでも上に行けるように頑張っていきたい」と意気込みを語っていた。

 ベティスはすでにプレシーズンをスタートさせており、ワールドカップに出場したメキシコ代表のアンドレス・グアルダードと乾は今月26日に合流予定となっている。

 今月14日にイングランド2部のノッティンガム・フォレストとの練習試合が、ベティスにとって今季最初のプレシーズンマッチとして予定されている。その後、同17日にポルトガル1部のスポルティング・ブラガと練習試合をこなし、チームはドイツ遠征に出発する。

 ドイツでは21日に同国4部のロート・ヴァイス・エッセンや、大迫勇也が所属するヴェルダー・ブレーメン、プレミアリーグのハダースフィールドが参加する45分1本勝負のトーナメント式で行われる変則的なカップ戦に挑む。

 そして22日にもドイツ2部のボーフム、同1部のボルシアMG、プレミアリーグに昇格したウォルバーハンプトンが出場するカップ戦に出場し、25日には酒井宏樹が所属するマルセイユとのプレシーズンマッチも予定されている。だが、乾はこれらの試合には出場しない予定となっている。

 クラブ関係者によれば、休暇を終えた乾はスペインに戻ったチームに26日から合流し、2日間トレーニングに参加したのち、イギリス遠征に帯同する予定。そこでは8月3日にボーンマス、同4日にカーディフ・シティと、ともにプレミアリーグのクラブとプレシーズンマッチで対戦する。

 乾にとってのベティスでのデビュー戦は、最速で8月3日のボーンマス戦となりそうだ。リーグ戦の新シーズンの日程は7月23日に発表されるが、例年通りであれば8月3週目か4週目になる。公式戦デビューは8月下旬になるだろう。

 なお、ベティスでの背番号「14」は「日本代表で着けていたこともあって乾自身が希望した」と、ベティスのラモン・アラルコンGD(ゼネラルディレクター)が明かした。契約は2018年7月1日からの3年間となっている。昨季までベティスの「14」を着用していたデンマーク代表DFリサ・ドゥルミシはセリエAのラツィオへ移籍したため空き番号になっていた。

(取材・文:舩木渉)

フットボールチャンネル

「ベティス」をもっと詳しく

「ベティス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ