スポーティーかつ上質感を演出 限定車「Jeep Grand Cherokee Altitude」

7月12日(木)15時0分 J-CASTニュース

専用のブラックパーツで外観をより精悍にドレスアップ!

写真を拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Jeep Grand Cherokee Altitude」を2018年7月7日に135台限定で発売した。

135台限定発売



グランドチェロキーは、ジープ伝統の優れた走破性とオンロードの上質な乗り心地を叶えたフラッグシップモデル。



最新のグランドチェロキーのエントリーモデル「ラレード」をベースにした限定車が登場だ。エクステリアは、ボディーと同色のフロント、リアバンパーはじめ、ブラックグリル、ボディー同色サイドシル、グロスブラックアクセント入りLEDテールランプのドレスアップパーツを採用した。精悍な雰囲気をより一層強調している。



インテリアは、ブラックスエード・レザーコンビシート、シートヒーター(前席のみ)など、通常のベース車には設定されていない豪華な装備を充実させることで、さらに快適でくつろげる室内空間に仕上げた。



また、本来コイルスプリングを採用している足回りには、特別にエアサスペンションを搭載。加えてグロスブラックカラーの20インチ大径アルミホイールを組み合わせることで、乗り心地とスポーティーな雰囲気を同時に叶えた。



全国のジープ正規ディーラーで取り扱う。


価格は510万円(税込)。

J-CASTニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ