シニア制覇なるか!?谷口徹が単独首位で決勝ラウンドへ 1打差・2位に寺西明【日本シニアオープン】

7月13日(金)17時36分 ALBA.Net

谷口徹が首位に浮上!(写真は「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ )」(撮影:村上航)

写真を拡大

<日本シニアオープン 2日目◇13日◇ニドムクラシックコース ニスパコース(6,829ヤード・パー71)>

国内シニアツアー公式戦「日本シニアオープン」の第2ラウンド。全選手がホールアウトし、シニア初出場の谷口徹が単独首位で週末を迎える。


1オーバー・10位タイから出た谷口は、7バーディ・1ダブルボギーの「66」と、スコアを5つ伸ばしてフィニッシュ。トータル4アンダー・単独首位に浮上して決勝ラウンドに駒を進めた。

1打差・2位に入ったのは、昨年のシニアツアー「いわさき白露シニア」で優勝した寺西明。2打差・2位にはキム・ジョンドク(韓国)、3打差・4位には川岸良兼が続いた。

大会3連覇がかかるプラヤド・マークセン(タイ)はトータルイーブンパー・5位。シニアルーキーの伊澤利光は2オーバー・9位タイ、倉本昌弘はトータル6オーバー・33位タイで予選ラウンド突破を果たした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「谷口徹」をもっと詳しく

「谷口徹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ