ユベントス、移籍金32億円で若手CBを獲得! 来季はジェノアにレンタル

7月13日(土)20時0分 フットボールチャンネル

 ユベントスが12日、ジェノアに所属する21歳のアルゼンチン人DFクリスティアン・ロメロを獲得したと発表。

 クラブの発表によると、契約期間は5年間で2024年6月まで。ただし、2019/20シーズンはレンタル移籍の形でジェノアに残留することになる。移籍金2600万ユーロ(約31億7000万円)を3年分割で支払うのに加えて、パフォーマンス次第で最大ボーナス530万ユーロ(約6億5000万円)を追加で支払うことになるようだ。

 ロメロはアルゼンチンのCAベルグラーノで育ち、2016年7月にトップチームへ昇格。2018年7月にはジェノアへ移籍し、今季は公式戦29試合に出場し2得点2アシストを記録している。U-20アルゼンチン代表としてプレーした経験もある若手センターバックだ。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ