昨夏4強藤代が大勝発進、桜井6回0封10K/茨城

7月13日(金)16時15分 日刊スポーツ

高校野球茨城大会 2回戦 藤代対鉾田二 先発した藤代の桜井大規投手(撮影・戸田月菜)

写真を拡大


<高校野球茨城大会:藤代10−0鉾田二>◇13日◇2回戦◇J:COMスタジアム土浦

 昨夏4強の藤代が、初戦(2回戦)を6回コールド発進した。先発した桜井大規投手(3年)が6回を投げ10奪三振の好投を見せた。
 桜井は大会2週間前にスライダーの好感触をつかみ、この試合でも有効に使った。「今までは少し指先が抜けてしまっていたけれど、切り方を大会前につかめた。勝てたのは捕手が要求したところに投げていた結果です」と控えめに笑った。
 菊地一郎監督(48)も「桜井には全幅の信頼を寄せていますから」とたたえた。3回戦は17日、太田一と対戦する。

日刊スポーツ

「高校野球」をもっと詳しく

「高校野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ