千代大龍が辛勝「この考えで」勝ち越し手前7勝狙う

7月13日(金)20時34分 日刊スポーツ

千代大龍(右)は輝をはたき込みで破る(撮影・前岡正明)

<大相撲名古屋場所>◇6日目◇13日◇ドルフィンズアリーナ

 西前頭6枚目千代大龍(29=九重)が、西前頭4枚目輝(24=高田川)を破り、5勝1敗とした。

 支度部屋では開口一番「立ち合いからだめでしたね」と反省を口にした。輝に押し込まれたが左にいなし、はたき込みで辛勝。首をひねりながら「内容は悪かったけど白星なんで」と語った。

 まず目指すのは勝ち越しではなく、1歩手前の7勝目。「7番取ると(番付が)落ちるのも少ないので」と千代大龍。5年前の名古屋場所で6勝2敗から負け越し、そこから7勝を目標に据えるようになったという。「良いか悪いか分からないけど、僕はこの考えで。平気で(連勝から)連敗するタイプなんで」と、謙虚に構えた。

日刊スポーツ

「千代大龍」をもっと詳しく

「千代大龍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ