伊奈学園総合が大勝、柿原の落胆に打線奮起/北埼玉

7月13日(金)20時6分 日刊スポーツ

泣きながら伝令に行った柿原(右から2人目)は内野陣に笑って追い返された(撮影・金子真仁)

写真を拡大


<高校野球北埼玉大会:伊奈学園総合14−1蓮田松韻>◇13日◇2回戦◇上尾市民球場

 生徒数2376人と日本屈指のマンモス公立校・伊奈学園総合の打線が中盤で一気に爆発した。
 5回まで1−1も、6回に4点、7回に9点で試合を決めた。3塁コーチャーの柿原陸外野手(3年)が試合中盤までに2度、判断ミスなどをし、勝ち越し機を逸していた。この日に18歳の誕生日を迎えたムードメーカー柿原の落ち込む姿に、ナインが奮起。大量得点にホッとした柿原は「こいつらに支えられているんだな、って思って」と、試合中に涙を流していた。

日刊スポーツ

「高校野球」をもっと詳しく

「高校野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ