球宴初出場オリックス安達が躍動 安打&盗塁&好捕

7月13日(金)21時29分 日刊スポーツ

オールスター第1戦全パ対全セ 2回裏全パ無死、安達了一は右前安打を放つ(撮影・宮崎幸一)

写真を拡大


<マイナビオールスターゲーム2018:全セ−全パ>◇第1戦◇13日◇京セラドーム大阪

 球宴初出場のオリックス安達了一内野手(30)が持ち味を発揮した。9番遊撃で出場し、2回の第1打席に阪神メッセンジャーから右前打。続く秋山の2球目に盗塁を決めた。5回守備ではヤクルト山田が放った打球をジャンピングキャッチした。
 最後の出場選手を決める「プラスワン投票」で選ばれた安達は「ファンの方のおかげ。打撃というよりも守備が持ち味。いい守備ができるようにしたい」と話していたが、その言葉通りに本拠地京セラドームで躍動した。

日刊スポーツ

「球宴」をもっと詳しく

「球宴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ