玉鷲が栃ノ心を撃破 師匠の目の前で「倍の力出た」

7月13日(金)21時3分 日刊スポーツ

栃ノ心を破り支度部屋で笑顔を見せる玉鷲(撮影・前岡正明)

<大相撲名古屋場所>◇6日目◇13日◇ドルフィンズアリーナ

 小結玉鷲(33=片男波)が新大関栃ノ心(春日野=30)を撃破し、3勝3敗とした。

 横綱がいない支度部屋で、玉鷲が満開の笑顔を見せた。「とりあえずまわしを取られないようにした」と立ち合いから突っ張りの応酬で、最後は栃ノ心の左手を小手投げ。師匠の片男波親方(元関脇玉春日)が審判として見つめる中で「倍の力が出ました」と発奮した。14本の懸賞を手に取り「袋の中にしっかり入ってましたね」と、勝利の重みを実感した。

日刊スポーツ

「玉鷲」をもっと詳しく

「玉鷲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ