清水心結3位「少しでも頑張ろうと」世界ジュニア

7月13日(金)19時31分 日刊スポーツ

最終ラウンド2アンダーで3位となった清水心結

写真を拡大


<ゴルフ:IMGA世界ジュニア選手権>◇9−10歳女子◇12日◇最終ラウンド◇米シキュアン・リゾート・オーク・グレンC(4725ヤード、パー72)

 清水心結(みゆ、埼玉・中尾小4年)が最終ラウンドで2アンダー70をマークし、通算2オーバー218で3位に飛び込んだ。
 「今日は絶対にアンダーを出すと思った」と、気持ちが入った。1番でラフから1メートルにつけるバーディー発進で「最初がいいと最後もいいと思った」という。途中3パットのボギーもあったが、9、10番連続バーディーなど1アンダーで迎えた最終18番。第2打を1メートルにつけ「それまではたまたま入ったりしていたのもあったけど、強く打って入れようと思った」と、これを沈めた。
 昨年7−8歳の部を制しており、このカテゴリーでは下の年齢。来年も同じカテゴリーでプレーできる。「日本が洪水とかで大変って聞いたので、少しでも頑張ろうと思った」と、大人びた言葉も口にしていた。

日刊スポーツ

「ジュニア」をもっと詳しく

「ジュニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ