阪神糸井「やりたい」球宴出場へ骨折後初フリー打撃

7月13日(金)19時21分 日刊スポーツ

ティー打撃をする糸井(撮影・たえ見朱実)

写真を拡大


<マイナビオールスターゲーム2018:全パ7−6全セ>◇第1戦◇13日◇京セラドーム大阪

 右足腓骨(ひこつ)を骨折している阪神糸井嘉男外野手(36)が、6月30日の故障後、初めてフリー打撃を行った。
 「ちょっと迷惑は掛けますが、できる限りやりたい。自分もどれぐらいできるか、わからないので」
 ミート重視を心掛けた振りで、計10スイング。安打性は3本だった。試合前練習では左翼フェンス付近でトレーナーに見守られながら、ゆったりとジョグ走行。6月30日の故障後、超人が初めてグラウンドを走った。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ