昭和第一2年ぶり初戦突破、エース小林完封/東東京

7月13日(金)18時21分 日刊スポーツ


<高校野球東東京大会:昭和第一10−0日本橋>◇13日◇2回戦◇神宮

 昭和第一が2年ぶりに初戦を突破した。左腕エース小林世投手(3年)が2安打しか許さず、打線の援護も得て6回コールドで勝利をおさめた。
 「立ち上がりは緊張しましたし後半はバテました。打線に助けられました」。力投のエースが試合を振り返った。速球に球威はないが、スライダー、スローカーブを交える投球で相手打線を牛耳った。
 「でも余計な四球が3つもあった。それを修正しないと。目標はベスト16です」。完封エースは反省を忘れず、目標を口にしていた。

日刊スポーツ

「昭和」をもっと詳しく

「昭和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ