広島会沢「いい思い出に」松坂と初バッテリーに感激

7月13日(金)23時40分 日刊スポーツ

オールスター第1戦全パ対全セ 7回表全セ1死、会沢翼は三塁内野安打で出塁する(撮影・宮崎幸一)

写真を拡大


<マイナビオールスターゲーム2018:全パ7−6全セ>◇第1戦◇13日◇京セラドーム大阪

 全セの会沢翼捕手が、松坂との初バッテリーに感激した。1回5失点と打たれたが「すごく、いい思い出になりました。ありがとうございました」と感謝した。
 松坂が事前に「直球勝負」と話していたのは知っていた。試合前には「直球系を中心で」と話し合って決めていた。スライダーやチェンジアップ、カーブを投げたいときは「首を振ってくださいと言いました」。両者は30球のうち1度も緩い球を選ばなかった。
 7回には三塁への内野安打。「独特の雰囲気を楽しめた。ヒットも打ててよかったです」と充実の表情を浮かべた。

日刊スポーツ

「バッテリー」をもっと詳しく

「バッテリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ