松本蟻ケ崎2回戦突破、代打攻勢で突き放した/長野

7月13日(金)16時4分 日刊スポーツ


<高校野球長野大会:松本蟻ケ崎8−3諏訪清陵>◇13日◇2回戦◇松本市球場

 松本蟻ケ崎が代打攻勢で諏訪清陵を突き放した。
 4−3で迎えた8回裏に先頭の代打・吉嶋樹哉(3年)が左前安打、1死二塁で代打の前島誠(3年)が四球を選び、1死満塁として代打藤森(3年)がタイムリーを放って5点目をゲットした。
 この回には3連続の押し出しも加え、4点奪取で試合を決めた。「2年生が主体のチームで最後は3年生が踏ん張ってくれた」と細田和宏監督(43)は2回戦突破を振り返った。

日刊スポーツ

「代打」をもっと詳しく

「代打」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ