妙義龍1敗守る 場所前完敗の碧山にこてんぱん返し

7月13日(金)19時49分 日刊スポーツ

<大相撲名古屋場所>◇6日目◇13日◇名古屋市・ドルフィンズアリーナ

 東前頭9枚目妙義龍(31=境川)が東前頭11枚目碧山(32=春日野)を下し、1敗を守った。

 場所前の出稽古ではこてんぱんにやられたという。「散々でしたよ。めちゃくちゃにやられたので良いイメージは全くなかったです」。それでも体重200キロ近い碧山に立ち合いからひるまずぶつかった。相手の左手をはね上げ、右下手を深く刺し、そのまま寄り切った。「まあ集中力です。たまたま(右手が)入って、そのままぱぱっと攻められた。狙い通り? 狙ってやるほど器用じゃないっすよ」と汗をぬぐった。

 東前頭16枚目だった先場所は10勝を挙げ、今場所も好調を維持している。「勝てれば気分は良いですよ。良い気分で土俵に向かうのも大事っすね」と口角をつり上げた。

日刊スポーツ

「碧山」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ