ソフトバンク千賀が予定通り後半戦開幕戦先発へ

7月13日(金)17時24分 日刊スポーツ

ボールを手にランニングで調整する千賀滉大(撮影・梅根麻紀)

写真を拡大


 ソフトバンク千賀滉大投手(25)が、予定通り16日の後半戦開幕戦、西武戦(ヤフオクドーム)に先発する。
 前回登板した3日楽天戦(弘前)の後、コンディションを上げるために5日に出場選手登録を抹消されていた。
 13日、ヤフオクドームでのチーム練習に参加した千賀は「投げた後の感じも変わらないですし、全然大丈夫です。念には念をということでの抹消だったので」と笑顔で話した。
 倉野投手統括コーチは「有意義な10日間になっている。キャッチボールでも、かなり状態がいい。(後半戦は)カード頭の千賀は重要なポジションになってくる。とにかく1発目を勝たないといけないと思うので」と期待を寄せた。

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ