ボルシンガー唯一無安打投球 観客が「素晴らしい」

7月13日(金)23時26分 日刊スポーツ

全パ対全セ 4回からマウンドに上がったボルシンガー(撮影・たえ見朱実)

写真を拡大


<マイナビオールスターゲーム2018:全パ7−6全セ>◇第1戦◇13日◇京セラドーム大阪

 ロッテで公式戦10連勝中のボルシンガーが、持ち味を存分に発揮した。
 4回から登板し、打者6人でピシャリ。両軍11人の投手が投げた中で、唯一無安打だった。三振こそなかったがゴロを打たせ、外野に打球を運ばせなかった。
 「雰囲気や声援がすごくて、観客がいい人だった。一体となっていて素晴らしい。普段マリーンズもすごい応援だけど、敵地のはずの大阪ドームが自分の球場みたいだったよ」と笑顔で振り返った。
 12球団トップの11勝を挙げているイケメン右腕は、オールスターならではの応援風景を楽しんでいた。

日刊スポーツ

「京セラドーム」をもっと詳しく

「京セラドーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ