IWGP王者ケニー・オメガ、自信満々「俺のすべての試合がベストバウトだ」…G1出場選手会見

7月13日(金)15時53分 スポーツ報知

「G1クライマックス28」で激突するケニー・オメガ(左)と飯伏幸太

写真を拡大


 新日本プロレスの真夏のシングル総当たり戦「G1クライマックス28」(14日開幕、東京・大田区総合体育館)に出場する20選手の会見が13日、東京・信濃町の明治記念館で行われた。

 IWGP王者のケニー・オメガ(34)は「ゴールデン☆ラヴァーズ」の盟友・飯伏幸太(36)、昨年の決勝で敗れた内藤哲也(36)と同じB組に入った。IWGPのベルトを誇らしげに肩に下げ入場したオメガは「ここにG1に出場する選手がそろっているが、みんな、いいスーツを来て、いかにイケているコメントをするかくらいしかできないだろう。ヘビー級の強豪がここにはそろっているが、俺とのスキルの差は雲泥の差だ」ニヤリ。「自分がチャンピオンとして参戦する初めてのG1だから、ファンには一つの試合も目をそらして欲しくない。すべての試合がベストバウトだから」と自信満々に続けた。

スポーツ報知

「G1」をもっと詳しく

「G1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ