全セ・筒香、3回同点ソロできょう24発目!ホームランダービーで23発

7月13日(金)20時13分 スポーツ報知

3回2死三塁、筒香が中越えに同点2ラン本塁打を放ち、三塁コーチの菅野とタッチ (カメラ・堺 恒志)

写真を拡大


◆マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全パ—全セ(13日・京セラドーム大阪)

 全セは2点を追う3回2死三塁、筒香が左中間へ特大の2ランを放って同点に追いついた。

 筒香はこの日の試合前に行われた恒例のホームランダービーで、第1戦9本、準決勝14本の計23本のアーチをかけていた。ホームランダービーと試合で合わせ、この日24発目となった。

 試合は3回までに5本の本塁打が飛び出している。

 ◆ホームランダービー

 筒香は1回戦で中田(日本ハム)を9—2で下すと、山田哲(ヤクルト)に12—5で勝った吉田正(オリックス)を、14—10で破った。筒香はロペス(DeNA)の投げるボールを2戦(計6分間)で23発放った。

 14日に熊本で行われる2日目の山川(西武)—鈴木(広島)、柳田(ソフトバンク)—バレンティン(ソフトバンク)のトーナメントを制した1人と筒香が、決勝戦を行って優勝を争う。優勝者には賞金100万円が贈られる。

 ▽準決勝

 筒香14—10吉田正

 ▽1回戦

 筒香9—2中田

 吉田正12—5山田哲

スポーツ報知

「ホームランダービー」をもっと詳しく

「ホームランダービー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ