秋山 史上初の2年連続先頭弾!松坂からいきなり初回「新鮮な気持ちで対戦して、うれしかった」

7月13日(金)20時58分 スポーツニッポン

<全パ・全セ>1回、右越えソロを放つ秋山(撮影・島崎忠彦)

写真を拡大

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全パ—全セ(2018年7月13日 京セラD)

 西武の秋山が初回、先頭打者で中日の松坂から先頭打者弾を右翼席に叩き込んだ。

 「最初、中々前に飛ばなかったので前に飛ばさないとと思いました。最後に飛んだのがホームランになりました」と語った。西武の先輩との対決が球宴で実現し「新鮮な気持ちで対戦して、うれしかった」と笑顔を見せた。

 昨年の第1戦でも初回に先頭打者弾を放っており、2年連続の初回先頭打者本塁打。これまで球宴での初回先頭弾は通算10本目になるが、2年連続どころか1人で2本も秋山が初めてとなる。

スポーツニッポン

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ