なでしこ高倉監督 W杯16強入りの日本代表に刺激

7月13日(金)18時18分 スポーツニッポン

なでしこジャパンの高倉監督

写真を拡大

 なでしこジャパンの高倉麻子監督がW杯ロシア大会でベスト16入りを果たした日本代表に刺激を受けたことを明かした。自宅で試合を観戦し、「大興奮していた」という。直前に監督が交代するなど逆風の中でも結果を残した西野ジャパンについて「日本人はかしこく戦えると感じた。一つにまとまった時の力は日本の力」と讃辞を送った。

 女子は来年にフランスでW杯が控える。「私個人としては、来年絶対に男子の敵討ちをしてやると思いながら見ていました」と力を込めた。

 日本協会は13日、4カ国対抗戦(26日開幕、米国)に臨むなでしこジャパンのメンバー23人を発表。FW川澄、岩渕らが選出された。主将のDF熊谷はクラブの事情で、MF阪口はケガのため招集されなかった。日本は26日に米国、29日にブラジル、8月2日にオーストラリアと対戦する。

スポーツニッポン

「W杯」をもっと詳しく

「W杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ