斉藤裕子が5位浮上!LPGA会長・小林浩美は予選落ち【第1回全米シニア女子オープン】

7月14日(土)9時24分 ALBA.Net

予選落ちを喫した小林浩美(左。写真は2017年日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯)(撮影:米山聡明)

写真を拡大

<全米シニア女子オープン 2日目◇13日◇シカゴGC>

米国イリノイ州にあるシカゴゴルフクラブにて行われている、第1回「全米シニア女子オープン」2日目。77位タイと出遅れた日本女子プロゴル協会の会長・小林浩美は、この日もノーバーディ・5ボギー・1ダブルボギーの「80」と苦しみ、トータル16オーバー・74位タイで予選落ちとなった。


トップはトータル4アンダーのトリッシュ・ジョンソン(イングランド)、ローラ・デービース(イングランド)の2人。米国女子ツアー31勝を誇るジュリ・インクスター(米国)がトータル1アンダーの3位につけている。

また、斉藤裕子が2つ伸ばしてトータル1オーバーの5位タイに浮上。下條江理子がトータル11オーバー・45位タイ、アマチュアの中田・カヤット・朱美がトータル12オーバー・50位タイで予選突破。志村香織は小林と同じ74位タイで予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「LPGA」をもっと詳しく

「LPGA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ