納谷、全勝対決制し4連勝「しっかり足が出た」

7月14日(土)13時33分 日刊スポーツ

勝ち越しに笑顔を見せる納谷(撮影・前岡正明)

<大相撲名古屋場所>◇7日目◇14日◇ドルフィンズアリーナ

 元横綱大鵬の孫で、元関脇貴闘力を父に持つ西三段目50枚目の納谷(18=大嶽)が初日から4連勝で、早くも勝ち越しを決めた。

 東三段目55枚目福ノ富士(19=伊勢ケ浜)を寄せ付けなかった。立ち合いから突っ張りで攻め立て、5秒足らずで押し出し。「若干腰が高くなったけどしっかり足が出た」とうなずいた。

 全勝対決を制し「(相手も強く)良い意味で多少の緊張感があった」と振り返った。連日丁寧に報道陣の質問に答え「強くなっても威張ったりしないようにしたい」と納谷。師匠の大嶽親方(元十両大竜)にも「謙虚にいけ」と指導されているという。「今日はあごが引けていたけど、あごが上がって力が伝わっていない時もある。頭も体もすごく軽いので、一番でも多く勝てるようにしたい」と語った。

日刊スポーツ

「納谷」をもっと詳しく

「納谷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ