前半終了 沖せいら首位キープ 酒井美紀が2位浮上

7月14日(土)12時25分 日刊スポーツ


<女子ゴルフ:サマンサタバサ・レディース>◇14日◇第2日◇茨城・イーグルポイント(6588ヤード、パー72)◇賞金総額6000万円(優勝1080万円)

 最終組がハーフを終え、首位スタートの沖せいら(25=福岡センチュリーGC)が、3バーディー、ノーボギーの3アンダーで、通算9アンダーとして首位をキープしている。
 酒井美紀(27=国際スポーツ振興協会)が1イーグル、2バーディーの通算8アンダーで2位に浮上した。首位スタートの申ジエ(30=韓国)がスコアを1つ伸ばし7アンダーで3位。同じく初日首位発進の勝みなみ(20=明治安田生命)は、開始の1番でいきなりボギーをたたいたものの、8番パー5でバーディーを取り、通算6アンダーで、スコアを4つ伸ばした松田鈴英(20=ニトリ)らとともに4位グループにつけている。賞金ランク4位の比嘉真美子(24=TOYO TIRES)はスコアを1つ伸ばし、通算3アンダー。

日刊スポーツ

「酒井美紀」をもっと詳しく

「酒井美紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ