谷原コース記録61で15位急浮上、松山は予選落ち

7月14日(土)5時56分 日刊スポーツ

18番、コース記録となる「61」をマークした谷原(右)は同組のフィチャードと握手を交わす

写真を拡大


<欧州男子ゴルフ:スコットランド・オープン>◇第2日◇13日◇英国・ガレーンGC(7110ヤード、パー70)◇賞金総額700万ドル(約7億7000万円)

 138位から出た谷原秀人が1イーグル、7バーディーでコース記録となる「61」をマークし、通算7アンダーの133で15位に急浮上した。
 松山英樹は2バーディー、2ボギーの70と伸ばせず、通算2アンダーの83位で予選落ちとなった。
 ロバート・ロック(英国)が7つ伸ばし、通算13アンダーで単独首位に浮上。2打差でティレル・ハットン(英国)とイェンス・ダントープ(スウェーデン)が続いた。
 同じコースで開催された15年大会優勝のリッキー・ファウラー(米国)が通算10アンダーの4位と好位置。リー・ウェストウッド(英国)は通算9アンダーの6位につけた。
 世界ランク3位ジャスティン・ローズ(英国)は通算7アンダーで谷原と並ぶ15位。マスターズ覇者パトリック・リード(米国)は通算6アンダーの26位だった。
 マット・クーチャー(米国)は通算3アンダーの67位、フィル・ミケルソン(米国)と昨年大会優勝のラファエル・カブレラベロ(スペイン)は通算1アンダーの98位で決勝ラウンドに進めなかった。
 宮里優作は腰痛のため、スタート前に棄権した。

日刊スポーツ

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ