大谷 左中間二塁打 9回代打で苦手左腕撃ち

7月14日(土)14時26分 日刊スポーツ

ドジャース対エンゼルス 9回表エンゼルス1死、左中間に二塁打を放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

写真を拡大


<ドジャース3−2エンゼルス>◇13日(日本時間14日)◇ドジャースタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(24)が、1点を追う9回に代打で登場し、二塁打を放った。
 4番手の左腕アレクサンダーに対し、1死走者なしの場面で代打起用された。カウント2−2から93・8マイル(約151キロ)の真ん中シンカーをとらえ、左中間へ運んだ。これで左腕に対しては2打席連続安打。
 大谷の二塁打から1死一、三塁までチャンスを広げたが、後続が併殺打に倒れエンゼルスは1点差で敗れた。

日刊スポーツ

「大谷翔平」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「大谷翔平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ