仙台MF庄司悦大、J2京都へ期限付き移籍「自分ができる全てを出したい」

7月14日(土)10時56分 サッカーキング

 ベガルタ仙台に所属するMF庄司悦大が、京都サンガF.C.へ期限付き移籍で加入することが決まった。14日に両クラブが発表した。契約期間は2018年7月14日から2019年1月31日までとなる。

 庄司は、1989年9月14日生まれの28歳。清水商業高校出身で、専修大学を経てFC町田ゼルビアに加入した同選手は、その後レノファ山口やFC岐阜でプレーし2018年に仙台に移籍していた。明治安田生命J1リーグでの出場経験はなく、J2では通算110試合に出場している。

 期限付き移籍にあたり、庄司は京都に対して以下のようにコメントしている。

「ベガルタ仙台から加入することになりました庄司悦大です。京都のために自分ができることを全て出したいと思います!応援よろしくお願いします」

 なお、庄司は15日からチームに合流する予定で、京都は16日に水戸と対戦する。

サッカーキング

「仙台」をもっと詳しく

「仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ