【福島6R新馬】エスポワールシチー産駒ジョウランが逃げ切り 内田「馬が来れば来るほど頑張れる」

7月14日(土)14時33分 スポーツ報知


 14日の福島6R・新馬(ダート1150メートル=16頭立て)は、2番人気に推されたエスポワールシチー産駒のジョウラン(牡2歳、美浦・黒岩陽一厩舎)が逃げ切った。勝ち時計は1分9秒7。

 スタートダッシュを利かせて先頭に立ち、約1馬身のリードで逃げると、追い込んだ2着アンジェリーブルに1馬身半差をつけてゴールした。

 騎乗した内田博幸騎手は「強引にでもいいからハナに行った方がいいと思っていた。うまくいったし、馬が来れば来るほど頑張れる」と走りを称賛。管理する黒岩調教師は「まだ背が伸びそうで、体は大きくなりそう。現状では体型的に短いところですが、気性的には延ばしていっても大丈夫。今後は番組がないので、休養して成長を促します」と話した。

スポーツ報知

「時計」をもっと詳しく

「時計」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ