【福島5R新馬】欧州年度代表馬のキングマン産駒がJRA初出走初勝利 ヨークテソーロが逃げ切り

7月14日(土)14時1分 スポーツ報知

福島5Rの新馬戦を逃げ切ったヨークテソーロ

写真を拡大


 14日の福島5R・新馬(芝1200メートル=16頭立て)は、1番人気に推されたキングマン産駒のヨークテソーロ(牝2歳、美浦・高木登厩舎)が逃げ切り勝ちを収めた。勝ち時計は1分11秒5。

 好スタートを切ってスムーズにハナに立つと、2着のマメシボリに3/4馬身差をつけて逃げ切った。騎乗した三浦皇成騎手は「センスがいいですね。スタートを出てからスッとスピードに乗った」と満足げ。高木調教師は「まだ成長段階で、いじめていない。テンションが上がらなければいいなと思います」と伸びしろを感じていた。

 父キングマンはイギリス産で、仏G1・ジャックルマロワ賞などヨーロッパのG1を4勝。2014年の欧州年度代表馬に輝いた。現2歳世代が初年度産駒で、日本では初出走初勝利となった。

スポーツ報知

「欧州」をもっと詳しく

「欧州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ