【函館新馬戦】ジゴロが圧勝新種牡馬パドトロワ産駒はJRA初出走でV

7月14日(土)12時57分 スポーツ報知

後続に5馬身差をつけデビュー戦を完勝したジゴロ

写真を拡大


 14日の函館5R・2歳新馬(芝1200メートル=11頭立て)は、4番人気のジゴロ(牡、栗東・鮫島一歩厩舎、父パドトロワ)が4角2番手から突き抜けて5馬身差で圧勝した。勝ちタイムは1分10秒6。

 「調教の感じではスイッチがオンにならず、緩さを見せていたんですが。競馬では返し馬から行きっぷりが良かったですね」と北村友一騎手。父の産駒はJRA初出走で見事に勝利を決めた。管理する鮫島厩舎の金山助手は父も担当。会心の勝利に、女性らしいかわいい笑みを振りまいていた。

スポーツ報知

「函館」をもっと詳しく

「函館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ