【Bリーグ】岩田、山形入団「ダンク決めたい!」

7月14日(土)5時57分 スポーツ報知

新天地での抱負を語ったB2山形・岩田

写真を拡大


 プロバスケットボールBリーグ2部(B2)・山形ワイヴァンズが13日、山形市内で入団記者会見を開いた。昨季B1三遠でプレーし、山形に新加入したシューティングガード(SG)/スモールフォワード(SF)の岩田涼太(26)は「大学時代にやっていたダンクシュートを、プロで初めて、山形で決めたい」と宣言した。

 東海大出身の岩田は、山形主将のSG/SF佐藤正成(26)の1年後輩。「オンもオフもほぼ一緒にいました」と言うほど仲が良かった。今回、山形加入を決断したのも、佐藤の存在が一因となったという。

 三遠では昨季、29試合出場にとどまった。これまではキャッチ&シュートが役割だったが、山形には佐藤を始め、シュートの名手が多い。「だから3点シュート以外の、プラスアルファがないと出場時間を奪えない」と話し「自分からドライブで斬り込んだり、アシストしたりといったプレーメーカーの部分も見せたい」と“新生・岩田”の誕生を予告。初ダンク実現も早そうだ。(須貝 徹)

スポーツ報知

「記者会見」をもっと詳しく

「記者会見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ