【Bリーグ】北海道、新HCにホゼ・ネト氏「自分を選んでくれてうれしい」

7月14日(土)5時55分 スポーツ報知

レバンガ北海道の新HCに決まったホゼ・ネト氏

写真を拡大


 プロバスケットボールBリーグ1部のレバンガ北海道は13日、新ヘッドコーチ(HC)としてブラジルの元五輪代表コーチ、ホゼ・ネト氏(47)との契約に基本合意したと発表した。

 ネト氏は強豪ブラジルの国内トップリーグ・CRフラメンゴのHCを昨季まで務め、2012年から4連覇に導いた。同国代表チームでも世界選手権や12年ロンドン、16年リオ両五輪でアシスタントコーチ。U19(19歳以下)代表ではHCとして07、11年のU19世界選手権を指揮した。

 ネト新HCは広報を通し「クラブの目標を達成するために自分を選んでくれてうれしい」とコメント。「ハードワークをいとわず、献身性、コミットメントと集中力をもとに最善を尽くせば、大きな可能性しかない。北海道が素晴らしい、大きな影響力を与えられるクラブになれると確信している」と話した。来日は8月上旬を予定している。

スポーツ報知

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ