【西千葉】国分 11安打10点圧勝、過去最高8強超えへ勢い

7月14日(土)7時8分 スポーツニッポン

 ◇第100回全国高校野球選手権記念西千葉大会2回戦 国分10—2鎌ケ谷(2018年7月13日 ZOZOマリン)

 西千葉・国分が11安打で10点を挙げ、7回コールドで鎌ケ谷を下した。1—1の3回に竹内の犠飛、4番・上原の右越え2ランで勝ち越し。4回には1番・関のランニング2ランで突き放した。

 今春は関、上原ら3年生が不振で県大会に進めなかった。「春はチームに迷惑をかけた。打てて良かった」と関。過去最高成績の14年の8強超えへ勢いづく。

スポーツニッポン

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ