全セ岡本 フル出場も4の0「まだまだな部分ばかり」

7月14日(土)7時8分 スポーツニッポン

<全パ・全セ>円陣の中心で声を出す岡本(右から2人目)(撮影・大森 寛明)

写真を拡大

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全セ6—7全パ(2018年7月13日 京セラD)

 初出場の全セ・岡本(巨人)は「8番・一塁」でフル出場したが、4打数無安打に終わった。

 9回は、フルカウントから高めの直球を豪快に空振り三振し「四球で出塁してもつまらないので、思い切り振りにいきました」。春季キャンプで指導を受けた松井秀喜氏からエールを送られたことについて、巨人の第89代4番は「ありがたいなと思いますが、1年間1軍でやったことがないので、まだまだな部分ばかり。しっかり頑張りたい」と気を引き締め直していた。

スポーツニッポン

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ