エンゼルス 主軸のプホルスがDL入り 前日2本塁打の活躍も左膝の炎症

7月14日(土)8時58分 スポーツニッポン

エンゼルスのアルバート・プホルス内野手 (AP)

写真を拡大

 エンゼルスは13日、左膝の炎症のためアルバート・プホルス内野手(38)を10日間の故障者リスト(DL)に入れた。

 プホルスは今季がメジャー18年目のベテラン。チームの主軸として開幕からここまで86試合に出場して打率2割5分1厘、16本塁打、52打点という成績を残し、5月4日にはメジャー史上32人目となる通算3000安打を達成。さらに、DL入り前日の12日には1試合2本塁打を放ち、ケン・グリフィーと並んでメジャー歴代6位となる通算630本塁打を記録したばかりだった。

スポーツニッポン

「本塁打」をもっと詳しく

「本塁打」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ