全セ宮崎「完璧」雄星から2ラン

7月14日(土)7時8分 スポーツニッポン

<全パ・全セ>2回1死二塁、宮崎は左越え2ランを放つ(撮影・大森 寛明)

写真を拡大

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全セ6—7全パ(2018年7月13日 京セラD)

 全セの宮崎(DeNA)が持ち味を発揮した。2回1死二塁で迎えた第1打席。「フルスイングを決めていた。完璧に捉えることができた。緊張することなく、ワクワクしながら打席に入れた」と、菊池の133キロ直球を捉え、左翼へ2ランを放った。

 2度目の球宴出場に「要領も分かったし、昨年より楽しめている」と笑った。

スポーツニッポン

「京セラ」をもっと詳しく

「京セラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ