【西千葉】印旛明誠 83年以来の聖地へ“強かった時のユニ”で圧勝

7月14日(土)7時8分 スポーツニッポン

 ◇第100回全国高校野球選手権記念西千葉大会1回戦 印旛明誠11—1東邦大東邦(2018年7月13日 ZOZOマリン)

 西千葉・印旛明誠が5回コールドで東邦大東邦を下し、圧勝スタートを切った。「印旛」として81年センバツ準優勝の古豪。夏は83年に出場したが最近は部員不足に悩まされている。それでも19人が躍動し、3年生6人は入学後、夏初の校歌を歌った。

 同点の2回、先頭で勝ち越しの左越えソロを放った赤井は父もOB。「強かった時のユニホームを着て野球ができている。強さを取り戻したい」と力を込めた。

スポーツニッポン

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ