秋信守 49試合連続出塁を達成 第2打席の左前打で球団記録更新

7月14日(土)11時38分 スポーツニッポン

レンジャーズの秋信守 (AP)

写真を拡大

 ◇ア・リーグ レンジャーズ5—4オリオールズ(2018年7月13日 ボルティモア)

 レンジャーズの秋信守(36)が13日のオリオールズ戦で球団記録を更新する49試合連続出塁を達成した。

 秋信守は「1番・指名打者」で先発出場。3回の第2打席で左前打を放ち、この日は5打数1安打だった。今季の成績は88試合に出場して打率2割8分9厘、17本塁打、42打点。8日のタイガース戦で球団新記録となる47試合連続出塁を達成した。連続出塁の大リーグ記録はテッド・ウィリアムズ(レッドソックス)が1949年にマークした84試合。

スポーツニッポン

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ