雄星 3失点「ブリブリ投げられる状態ではない」

7月14日(土)7時8分 スポーツニッポン

<全パ・全セ>2回1死二塁、宮崎は菊池から左越え2ランを放つ(撮影・大森 寛明)

写真を拡大

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全パ7—6全セ(2018年7月13日 京セラD)

 先発部門ファン投票1位の全パ・菊池(西武)が先発し2回を投げたが、鈴木、宮崎に被弾するなど3安打3失点。「ホームランはがっつりいかれました」と振り返った。

 8日の楽天戦から中4日で迎えた登板で「ブリブリ投げられる状態ではない」と直球も144キロ止まり。一方で、昨年、本塁打を浴びた同学年の筒香は左飛に抑えた。

スポーツニッポン

「京セラ」をもっと詳しく

「京セラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ