青木 3打席とも内野ゴロ 糸原ら若手とも交流

7月14日(土)7時8分 スポーツニッポン

<全パ・全セ>初回1死、青木は菊池の前に二ゴロに倒れる(撮影・大森 寛明)

写真を拡大

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全セ6—7全パ(2018年7月13日 京セラD)

 全セ・青木(ヤクルト)は、3打席とも内野ゴロに倒れ、5回の守備から退いた。

 練習前には、親交のある西岡(阪神)を交えて会食したことのある糸原から打撃の質問を受けるなど、若手とも交流。第2戦の舞台となる熊本で試合をするのはプロ入り後初めてとなる。「地元(宮崎)にも近いし、いいプレーを見せて、ファンの皆さんに楽しんでもらえれば」と話した。

スポーツニッポン

「交流」をもっと詳しく

「交流」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ